HISTORY GUITARS BLOG

島村楽器の国産ギターブランド「HISTORY」のブログ

レギュラーシリーズ最高位グレード『HGシリーズ』モデル別紹介 ①~HG-SE/FM編~

f:id:shimastaff-18:20191115152701j:plain
ブランド誕生25周年である今年2019年に、エレキギター/エレキベースのフルモデルチェンジを行ったHISTORY。そのラストを飾るにふさわしい、レギュラーシリーズ最高位グレード『HGシリーズ』が遂に登場しました。
f:id:shimastaff-18:20191115153240j:plain

今回発売する4モデル

※画像左から

  • HG-SE/FM(NBK:ナチュラルブラック)
  • HG-TE/FM(NBK:ナチュラルブラック)
  • HG-B4A/M(NAT:ナチュラル)
  • HG-B5A/M(NAT:ナチュラル)
発売日:2019.11.23(土)

HGシリーズとは?

最高級の木材とパーツを惜しみなく使用し、卓越したクラフト技術をもって作られた最高峰品質の国産ギターは、まさにフラッグシップモデルと呼ぶにふさわしい仕上がりです。
今回は各モデルの共通仕様としてHISTORYイチオシの材料であるヘリテイジウッド・ハードメイプルをネック材として使用。確かな剛性と芳醇なネック鳴りが大きな特徴です。
ギター/ベースともC.F.S.(サークルフレッティング・システム)を採用。確かなピッチ感と立ち上がりの良さは、HISTORYならではのオリジナルサウンドといえます。
一本一本を丁寧に手作業で仕上げられたナットやフレットの輝きは、プレイアビリティはもちろん、所有する悦びを提供します。

ヘリテイジウッド・ハードメイプル

北米大陸の開拓時代(18 世紀中頃から19 世紀初頭)に伐採されたリアルヴィンテージウッド。人工植林ではなく天然の原生林で厳しい環境の中で育ったため、成長が遅く年輪が密に詰まっている。運搬や貯木の際には運河や湖を用い、その一部が水底に沈み引き揚げられないまま長い年月が経過、現代のサルベージ技術により水揚げされ、最新の木材乾燥技術により楽器材料として使用できるようになりました。水畜されている間に導管内の不純物が抜け、鳴りが良く倍音が豊富なトーンウッドとして熟成。年輪が細かく詰まっていることで剛性が高く、反りやくるいも出にくいためネック材として理想的です。
f:id:shimastaff-18:20191115163421p:plain

C.F.S.(サークル・フレッティング・システム)

フレットを円弧状に打つことで、ナットから最終フレットまでの長さが全ての弦で同一なシングル・スケールを実現。弦とフレットが直交することでクリアーな響き、豊かなサスティーンとアンサンブルの良さを実現すると共に、トーンにバラつきのないサウンドは歪ませた際にも分離の良いサウンドを提供します。
f:id:shimastaff-18:20191115172900j:plain

モデル紹介~HG-SE/FM~

f:id:shimastaff-18:20191115163538j:plain

HISTORY HG-SE/FM

カラー:ナチュラルブラック(NBK)
販売価格(税抜)¥298,182(税込¥328,000)
JAN:4514812101610

f:id:shimastaff-18:20191115163611j:plain
ボディには太く甘いトーンが魅力のアフリカンマホガニーを採用。トップには天然杢の美しいフレイムメイプルの4mm材を、エルボーコンタードに沿うように曲げ張りしています。ラッカー仕上げならではのしっとりとした艶感が素材の良さを引き立てます。
f:id:shimastaff-18:20191115172347j:plain
指板に採用したグラナディロ材。ピッキングレスポンスがとてもよく、ローズウッドよりはやや硬めの音質ながら、エボニーよりも高音域がマイルドで中音域にピークを持っています。倍音も豊富で、抜けは良いのに痛さを感じない耳触りのよいトーン。マホガニーボディとの相性も抜群です。
f:id:shimastaff-18:20191115163806j:plain
シンプルな2ハムバッカーながらオートコイルタップによる5wayレバースイッチの多彩なサウンド。ミニスイッチでリアのハムバッカー直結になるため、バッキングとソロのサウンドメイクが瞬時に切り替えが出来ます。
f:id:shimastaff-18:20191115164135j:plain

セレクター図

f:id:shimastaff-18:20191115164239j:plain
トレモロユニットは国内外のハイエンドコンポーネントギターにも採用されるGOTOH 510TS-FE1(スチールサドル)を採用。2点アンカーには独自のナイフエッジ加工がなされ、ノンロックのシンクロナイズド・トレモロながら極めて滑らかな操作感が得られます。
f:id:shimastaff-18:20191115164859j:plain
ロックタイプのペグを採用しアーミング使用時もチューニングの狂いを最小限に抑えます。エボニー素材のツマミが更に高級感を与えます。
f:id:shimastaff-18:20191115165644j:plain
HISTORYオリジナルピックアップ。鋳鉄ポールピースとアルニコ2マグネットにより、ピッキングニュアンスをダイレクトに伝え豊かな表現力を持ちます。
f:id:shimastaff-18:20191115165939j:plain
f:id:shimastaff-18:20191115170312j:plain
FAST ACTION JOINT は1弦側は浅いジョイント、6弦側は深いジョイントになるよう上部が斜めにデザイン。単なるヒールカットのようにジョイント部の質量を減らすことがなくハイポジションの演奏性を向上させながらも、重厚かつ低音が力強いサウンドを実現しました。

さてそのサウンドは?

マホガニーボディの芯のあるサウンドに、メイプルトップとグラナディロ指板ならではの音のスピードが加わっています。ロックからジャズまで幅広く使えそうです。

デジマートマガジンの動画でご確認ください

www.digimart.net


f:id:shimastaff-18:20191115171347p:plain

Specifications

HISTORY HG-SE/FM(NBK)

Wood Materials Body Top Flamed Maple 2P (4mm)
Body Back African Mahogany 2P(40mm)
Neck Heritage Wood Hard Maple 1P(Shape:U)
Fingerboard Granadillo/250~350R (Compound Radius)
Finish Finish Lacquer
Spec Frets C.F.S.22F/JESCAR FW47095NS
Scale 648mm/C.F.S.
Neck Joint Bolt-on (Fast Action Joint)
Hardware Tuners GOTOH SG381-EN07/MGT
Nut/Width Unbleached Cow Bone(Width:42mm)
Front pickup Original Vintage Humbucker/n
Middle pickup -
Rear pickup  Original Vintage Humbucker/b
Controls 1VOL(CTS),1miniSW(Bridge P.U.-Direct),1TONE(CTS), 5Way Lever SW(CRL)
Lead Cable Cloth Wire
Condenser Orange Drop 0.022μF
Output jack Switchcraft
Bridge GOTOH 510TS-FE1
Strings D'Addario EXL110(.010-046)
Weight 3.5kg
Others Accessories Gig Case
Warranty 3year

25周年記念モデルのご案内

今回のHG-SE/FMのバリエーションとなる記念限定モデルが先行発売中!当ブログでご紹介しています。デジマートマガジン特集では宮脇俊郎氏の試奏レポートとともに動画でデモサウンドを聞くことが出来ます。ぜひご参照ください!
blog.history.gt

HISTORYについてもっと知りたい方はこちら

HISTORY公式サイトTOP

公式ホームページには各モデルの紹介や最新のキャンペーン情報など盛りだくさん。
history.gt

島村楽器BRANDS Twitter

Twitterではアーティストイベント開催情報や最新モデル発売情報など随時発信中です。
twitter.com