HISTORY GUITARS BLOG

島村楽器の国産ギターブランド「HISTORY」のブログ

手頃な価格で登場!HISTORY新モデル ~CVシリーズ~

エレキギター13アイテム、ベース5アイテムの合計18アイテムがラインナップ!

f:id:ryogaguitars_staff01:20190926161938j:plain
9月8日にHISTORYブランドの最新モデルである「CVシリーズ」が発売しました。
エレキギター13アイテム、ベース5アイテムの合計18アイテムが一斉発売、充実のラインナップです。これらはベーシックなモデルであるCZシリーズを基調としながら、ボディの木工/塗装は海外工場で行い、さらにパーツや細部仕様の見直しによって大幅なコストダウンを実現。プロミュージシャンも使用しているHISTORYブランドが、いっそう手の届きやすい価格になりました。
日本全国の島村楽器の店頭に出揃ってきた頃ですので、あらためて各モデルを紹介しましょう!

CVシリーズの各モデル紹介

CV-SV&CV-SV/M

f:id:shimastaff-18:20191015125240j:plain
3シングルコイルピックアップ、トレモロ搭載のオールラウンドモデル。ヴィンテージテイストながらも22フレット仕様なので、より幅広く色々な曲が演奏できます!
f:id:shimastaff-18:20191015125648j:plain
やや太めのフレットを使用しておりチョーキングやビブラートもスムース。ピックアップはヴィンテージをベースにやや出力を上げて歪みにも使いやすくしています。
f:id:shimastaff-18:20191015131457j:plain
ボディにはバスウッド材を使用。癖が無くバランスの良いトーンで、エフェクターとの相性もバッチリです。
f:id:shimastaff-18:20191015131750j:plain
ネック反り調整のトラスロッドがヘッド側にあるので調整もラク。チューニングの肝となるペグは、上位モデルにも採用しているGOTOH製クルーソンタイプです。

カラーバリエーション

f:id:shimastaff-18:20191015132251p:plain
3TS(スリートーンサンバースト)一番人気の定番カラーです。

f:id:shimastaff-18:20191015132319p:plain
SWH(スノーホワイト)べっ甲柄ピックガードが渋いですね!

f:id:shimastaff-18:20191015132351p:plain
BLK(ブラック)ロックテイスト溢れる黒ピックガード仕様。

f:id:shimastaff-18:20191015132424p:plain
CAR(キャンディーアップルレッド)メタリック調の赤でステージ映えも抜群。

f:id:shimastaff-18:20191015132453p:plain
OSP(オールドシェルピンク)淡いピンクにミントグリーンのピックガードが似合います。

f:id:shimastaff-18:20191015133303p:plain
BLK/M(ブラック/メイプル指板)メイプル指板ならではの明るいサウンドも魅力。

f:id:shimastaff-18:20191015133424p:plain
OTM/M(オーシャンターコイズメタリック/メイプル指板)青と緑の中間位の絶妙な色調。

CV-TV&CV-TV/M

f:id:shimastaff-18:20191015135459j:plain
シンプルな2ピックアップ。キレのあるコードカッティングにはこのモデルが最適。
f:id:shimastaff-18:20191015135526j:plain
オクターブ調整など操作がしやすい6個独立のブリッジサドル。
f:id:shimastaff-18:20191015135702j:plain
サウンドに癖が無く扱いやすいバスウッド材のボディ。弦は裏側から通すタイプです。
f:id:shimastaff-18:20191015135810j:plain
メイプル指板のモデルは、ネックグリップ形状にソフトVシェイプを採用。

カラーバリエーション

f:id:shimastaff-18:20191015134419p:plain
3TS(スリートーンサンバースト)飽きの来ない定番カラーのサンバーストです。

f:id:shimastaff-18:20191015134542p:plain
CAR(キャンディーアップルレッド)スポットライトが当たるとメタリックの粒子が輝きます。

f:id:shimastaff-18:20191015134734p:plain
VNT/M(ヴィンテージナチュラル/メイプル指板)使い込むほどに愛着の湧くナチュラル塗装。

f:id:shimastaff-18:20191015135000p:plain
BLK/M(ブラック/メイプル指板)黒ピックガードを採用しロックギターらしい硬派なルックス。

f:id:shimastaff-18:20191015135023p:plain
SWH/M(スノーホワイト/メイプル指板)黄ばんでいない純白ボディに白いピックガードが似合う。

f:id:shimastaff-18:20191015135146p:plain
OTM/M(オーシャンターコイズメタリック/メイプル指板)個性的だが派手すぎないレトロ感。

CV-BJ4&CV-BJ4/M

f:id:shimastaff-18:20191015141859j:plain
エレキベースといえばこの形という定番のシェイプ。これ一本あればほとんどの曲に対応できますね。
f:id:shimastaff-18:20191015142101j:plain
オリジナルのピックアップはヴィンテージをベースに若干パワーを持たせてあり、指弾きからピック弾き、スラップまで扱いやすいサウンド。
f:id:shimastaff-18:20191015142228j:plain
バスウッド材を使用したボディは、しっかりとした低音と癖のない扱いやすい音色。ネックは丈夫なハードメイプル材です。
f:id:shimastaff-18:20191015142322j:plain
ペグは高い精度で信頼あるGOTOH製。ヴィンテージタイプながら取付基部がやや小ぶりで若干のヘッド軽量化にも貢献。

カラーバリエーション

f:id:shimastaff-18:20191015142644p:plain
3TS(スリートーンサンバースト)一番売れているカラー。迷ったらこれで間違いなし。

f:id:shimastaff-18:20191015142858p:plain
BLK(ブラック)黒いボディに黒いピックガードで引き締まったルックス。

f:id:shimastaff-18:20191015143005p:plain
CAR(キャンディーアップルレッド)べっ甲タイプピックガードが良く似合う。

f:id:shimastaff-18:20191015143109p:plain
SWH/M(スノーホワイト/メイプル指板)ベースの重さを感じさせない純白ボディ。

f:id:shimastaff-18:20191015143210p:plain
OSG(オールドサーフグリーン)ヴィンテージレアカラーをモチーフにした個性的な一本。

HISTORYラインナップまとめ

f:id:ryogaguitars_staff01:20190926164714j:plain
今年で25周年を迎えたHISTORY。3月にはフルモデルチェンジを行い、中核をなすモデルとしてHSシリーズ、そしてスタンダードなCZシリーズと立て続けに発売。そしてこの度、CVシリーズが発売となりました。これまでのラインナップもあらためてご紹介しましょう。

<HS-SERIES>

HISTORYの中核として位置づけるこの『HSシリーズ』では、素材や技術、出荷セットアップに至るまで一切の妥協を排し、ブランドの威信をかけたサウンドとクオリティを追求しています。プロギタリスト/ベーシストらの開発協力を通じ、プロが制作現場で即戦力として使えるまでの高品位なサウンドを獲得。また独自基準による徹底したセットアップはナット調整にまで及び、その優れた弾き心地は、プロのみならずビギナーにとっても推奨すべきクオリティです。
f:id:ryogaguitars_staff01:20190929180820j:plain
特徴:アルダーやアッシュなどの本格的な木材を使用し、さらにネックにはヘリテイジウッド・ハードメイプル材を採用するなど上質な素材を使用。ハードウェアも国内外の一流品で揃えられ、品質に一切の妥協はありません。

<CZ-SERIES>

これまでHISTORYブランドでは10万円以下のラインナップはありませんでしたが、「HISTORYならではの高い品質をより手の届きやすい価格帯で実感していただきたい」という思いからこの「CZシリーズ」は生まれました。国産ならではの丁寧で実直なつくりによって、最初の一本としてお勧めできる安心クオリティはもちろん、キャリアのある方にも弾く愉しみを提供できる楽器に仕上がっています。
f:id:ryogaguitars_staff01:20190930130518j:plain
特徴:トーンバランスが良く扱いやすいサウンドのバスウッド材をボディに使用。シンプルで扱いやすいハードウェア。チューニングの要となるペグには上位モデルと同等のパーツを採用しています。ハイポジションの弾きやすさを追求した”ヒールカット・ジョイント”をはじめ、HISTORYならではの快適な演奏性がそのまま継承されています。

製品詳細は公式ホームページのプロダクツページを参照ください
history.gt

HISTORYについてもっと知りたい方はこちら

25周年関連情報ページ

history.gt

HISTORY公式サイトTOP

公式ホームページには各モデルの紹介や最新のキャンペーン情報など盛りだくさん。
history.gt

島村楽器BRANDS Twitter

BRANDSツイッターではアーティストイベントや最新モデル発売など随時つぶやいています。
twitter.com